収益物件を購入しよう|成功するファイナンス

man

初心者向きの不動産投資

家の模型

簡単な不動産投資

不動産投資を考える場合には、アパート経営やマンション経営、太陽光発電などが頭に浮かびます。いずれも土地に大きな施設を建てることになりますので、初期投資が非常に大きくなります。その分だけ入居者さえ入れば大きなメリットを安定的に得ることができると言えます。それらの投資に比べて比較的簡単に始められるのが駐車場経営です。アパートやマンションに比べると工事費は安くて済みますので、投資回収までの期間が少なくて済みます。土地を購入して始める場合には、投資利回りを十分に確保しなければなりませんが、既に土地を持っている場合には、比較的駐車場経営で工事費のもとを取ることは可能です。広さにもよりますが数百万円規模の投資で済むからです。

少ない投資額

駐車場経営のメリットは、維持管理費用が少なくて済む点が挙げられます。アパートやマンションのように特定の入居者がいるわけではありません。そのため、顧客管理が必要ないのです。立地さえよければ、何もしなくても駐車場を利用してもらえます。アパートなどの住居に比べると収益そのものは小さいですので、初期投資をできるだけ抑えることが重要です。工事費として考えられるのは、アスファルト舗装やコインパーキングの場合の精算機などが考えられます。コインパーキングにするかどうかは立地条件によりますが、いずれにしても工事費はそれほど高いものにはなりません。ただ、最初のうちは、きちんとした管理会社に委託して経営する方が安心できるでしょう。